保育写真の閲覧・注文は上の

バナーをクリックして下さい。

(専用パスワードが必要です)

社会福祉法人多度志保育園

園長 殿平 真

【保育園(TEL/FAX兼)

0164-27-2750

090-3113-3590

 事務局】(法人本部)

TEL:0164-27-2359

FAX:0164-27-2890

tdshoikuen@dream.jp

 〒074-0141

北海道深川市多度志630番地

Facebookで日々の保育を更新しています。いいね!

ドイツから保育スタッフが加わりました

きのこの収穫

秋のきのこがりを楽しみました。手にもっているのは毒があるテングタケ。食べられないけど、かわいいのでお持ち帰り。

ウドとってきたよ!

第65回卒園式

雪のなかでアツアツ豚汁

かぜっこ発表会!

版画づくりはじまりました

ピカちゃんドラム教室&和太鼓ワークショップ

ストライダー教室がありました

10月11日、教育委員会によるストライダー教室が行われました。指導に見えられた有薗啓剛さん、守上大輔さんは、世界大会チャンピオンやシルクドソレイユ出演経験もあり、実は仮面ライダーの中身!だとか。著名なお二人の丁寧な指導で、子どもたちはあっという間に乗り方を習得。いきいきとストライダーを楽しんでいました。

秋の大収穫 ぶどう・りんご

五右衛門風呂&薪わり・火起こし

韓国の共同育児大会で版画を紹介してきました。

内部リンク【描画活動】のページに、韓国で報告したスライドを掲載しました。

 去る7月下旬、韓国最大の保育団体「共同育児」の夏季保育大会に招かれ、多度志保育園の活動や版画づくりを報告してきました。

 初日は500人の韓国の保育者を前に子どもたちのようすをスライドで紹介し、木版画、紙版画の導入と実際のすすめ方、出来上がった作品を紹介。会場の講堂には多度志から持ち込んだ子どもの作品50点が展示されました。

 2日目には写真の版画ワークショップを行い、韓国の保育者と実際に紙版画づくりを楽しみました。多度志の取り組みが、今後韓国の保育現場で子どもたちにも広がっていくことが期待されます。


ほしぐみキャンプ黒岳登山(7月14-15日)

7月中旬、毎年恒例の年長児キャンプが行われました。今年は大雪山黒岳を目指しました。

 早朝保育園を出発し、層雲峡黒岳ロープウェイで7号目まで上った子どもたちは、雪の残る登山道を登り切り、黒岳山頂へ到達。その日は黒岳山上の山小屋「石室」で一泊しました。翌朝も元気に目覚め、ご来光を目指して桂月岳を登り、下山後は温泉で温まり、無事に帰ってきました。 子どもたちは普段のお散歩の成果を発揮し、疲れも見せず雲の上のお散歩を楽しみました。ひとまわり大きくなった年長児さんの日焼けした笑顔が印象的でした。


ほいくえんからのおしらせ