月の行事予定をおしらせします。詳しい内容はおたよりでお伝えします。予定は変更になることがありますので、必ず園にお確かめ下さい。(掲載されている予定は一部です。)

※スマートフォンなどのカレンダーアプリに同期出来ます。下部の「+」をクリックして下さい。


【親子遠足】親子でカヌーを楽しみました


園バスリニューアルのおしらせ

5月よりかぜっこの園バスをリニューアルして運行しています。デザインは沼田町のtocoto(トコト)山本郁江さんにご依頼。

 子どもたちが自由にのびのびと遊ぶ雰囲気をイメージして、過去の木版画作品からデザインを起こしてくださいました。

 優雅にカヌーをこぐ子どもたちのまわりに、たどしの虫や魚、鳥たちが飛び交い、枠にはまらない子どもたちの元気を象徴しています。 導入、施工にあたり、中島自動車、はやし工芸舎にそれぞれお力添えをいただきました。



5/16からこども園・学童クラブの警戒を強めます(2>3)

 5月16日(日)より、北海道で緊急事態宣言が発令されることに伴い、こども園、学童クラブで定める「行動指針」(BCP)の警戒レベルを「3(制限-大)」に引き上げて最大限の注意を喚起します。

 登降園時、保護者マスク着用を必須とし、園舎内への立ち入りに一部制限を設けます。

 併せて、子どもを含むご家族の体調不良がある場合は、利用自粛をお願いします。その他、不要不急の外出を控えていただくなど、感染拡大防止にご協力をお願いします。 



2021年度 新入園児募集中

 たどしの自然のなかで、人と出会い、人と関わり、子どもたちは成長していきます。親と地域が保育に深く参加するかぜっこの子育てをご一緒に楽しみませんか。
 深川市内からは毎朝バス送迎を行っています。園見学や入園に関するお問い合わせは、いつでもお気軽にどうぞ。(詳しくは上のバナーをクリックして下さい)

 

【2021年度 新入園児募集枠】 

  • 1号認定こども(満3才~幼稚園・教育枠)   2名 <2021年5月現在>
  • 2号認定こども(3才以上児~保育枠)   若干名
  • 3号認定こども(3才未満児~保育枠)   若干名

 定員に達した場合は入園希望に沿えないことがあります。(一時預かり保育も行っています)



来園者のみなさまへ(送迎のご家庭を除く)

 外部からこども園/学童クラブへ出入りされるみなさまへ

感染拡大防止のため、現在のところ建物内への立ち入りをご遠慮いただいています。来園の応対、郵便・荷物の受けとり等は玄関外でお願いしています。
 ご面倒でも、来園時にはインターフォンで職員を呼び出していただくか、事前にお電話で来園予定をお知らせください。

 通常の郵便物、お支払い等は法人事務局で応対しています。

ご理解とご協力を宜しくお願いします。
※ご家庭による送迎は、これまでどおり園内立ち入りに制限はありません。


12/1 ドイツから保育スタッフが加わりました

 あたらしい保育ボランティアにドイツ・ハイデルベルク出身のマルテ・ブディグさんと、ハンブルク出身のミカ・ケンプゲンさんのお二人が加わりました。

 2021年8月まで私たちの保育をサポートしてくれます。

目下、日本語猛勉強中です!お迎え時などに気軽に話しかけてくれると嬉しいです。おうちに招いてごはんを食べさせてくれると、もっと喜ぶと思いますよ。

 

※お二人は11月に入国してから約3週間にわたり自主隔離を行い、PCR検査でも陰性が確認されています。
 



11/9からこども園・学童クラブの警戒を強めます(1>2)

 11月に入って、北海道内で再び感染が拡大していることから、こども園、学童クラブで定める「行動指針」(BCP)の警戒レベルを「2(制限-中)」に引き上げて注意を喚起します。

 登降園時、保護者の方のマスク着用にご協力を求めます(任意)。併せて、子どもを含むご家族の体調管理、不要不急の外出を控えていただくなど、感染拡大防止にご配慮とご協力をお願いします。 



LINEによる家庭連絡にご登録をおねがいします。

たどし認定こども園かぜっこのLINE公式アカウントにご登録をお願いします。これまでのEメールの配信は廃止となりました。

LINE登録で、いち早く園のおしらせが届きます。左のリンクバナーから友だち追加をお願いします。ご家族どなたでも登録できます。




利用料のお支払いはすべてキャッシュレスになりました。


◇取り扱い種別◇【クレジットカード】VISA / mastercard / JCB / AMEX / Diners Club 

【電子マネー】Suica / Kitaca ほか交通系 / nanako / WAON

 こども園では、保育利用料などの納入について、現金取扱いトラブルの防止とご家庭のサービス向上のため、キャッシュレス決済で取り扱うこととなりました。現金は一切お取り扱いできませんのでご了承ください。

 お支払いをされる際は、上記のクレジットカード(一部デビッドカード利用可)および電子マネーを利用する旨、職員までお声かけください。送迎バスご利用家庭はバス乗降時にご利用ができます。事前に園までご連絡をお願いします。引き続きJAバンク(きたそらち農協)、北洋銀行への振込もご利用いただけます。


食物アレルギーのお子さんをお持ちのおかあさんおとうさんへ(給食のご案内)

 「たどし認定こども園かぜっこ」では、食物アレルギーをお持ちの子どもも安心して食べられるように、卵と乳製品を完全除去した卵・乳アレルギー対応の【なかよし給食】をすすめています。

 

 お米や野菜はもちろん地元産。すべての子どもに炊き立てのごはんを用意しています。パンは道産小麦を自前の専用ベーカリーでいつも焼きたて。ラーメンは卵不使用の特製麺をお取り寄せ。揚げものの衣やつなぎ、クッキーやドーナツも卵・乳を一切使っていません。

 普段の給食も薄味を基本に、育ちざかりの子どもの必要栄養量を満たす、おいしくて安心な給食づくりをすすめています。

 

 深川産りんごやお野菜、ときどき四国や九州、沖縄からも旬の果物・野菜が届きます。四季にあわせて、子どもたちがお散歩で採ったウドやヨモギ、野草、園の畑の収穫物、秋はキノコも加わって、天気が良ければ園庭でごはんをいただきます。

 

  赤ちゃんにもやさしい【なかよし給食】は、乳児さんの離乳食が終わっても、ご家庭と相談しながらひとりひとりのペースで幼児食に移行していきます。「まだ牛乳を飲ませたくない」「揚げものを避けてほしい」「食が細くて離乳食の進みがおそかった」など、個々の成長と発達を見つめながら、おかあさんやおとうさんがわが子に食べさせたくなる給食を、共にすすめていきましょう。

 



3・11東日本大震災から10年によせて

 

福島をわすれない! ベクレルフリーをまじめに考えています。

 2011年3月の東京電力福島第一原発事故では、北海道をはじめ全国各地に、私たちの住む深川、多度志にも一時避難や移住された方が大勢いらっしゃいます。私たちのこども園でも、この間たくさんの避難してきたお友だちやご家族を受け入れてきた経験から、放射能汚染の影響が残る東北・関東地方の産地食材は、すべて不使用を徹底しています。
 原発事故の影響を巡ってはさまざまなご見解がありますが、過酷事故を起こしてしまった私たちおとなの責任のひとつと考えています。

 なにより、農業がいのちを育んできたふるさとで、少人数の園だからできる「食育」へのこだわりを続けています。体験入園・見学、給食の試食をいつでも歓迎します。おかわり自由です。


こども園からのおしらせ